車買取・中古車査定サービスのMr.クルマ査定がお届けするカーライフ情報サイト

しつこい買取業社は断るべし!ストレスのない上手な断り方

今の時代、車買取査定もネットで行われていますよね。便利な一括査定を行えば一気に無料で複数の見積もりを出してもらえます。ですが、中にはしつこい業者もいます。断っても断っても連絡が来るなど悩まされる方も多いようです。そのような時、自分も業者もストレスや不快な気持ちにならないような断り方をご紹介いたします。

カテゴリー:車査定の基礎知識
2017/08/14

このエントリーをはてなブックマークに追加

しつこい買取業者、勘弁して!

「車を売りたい!」と思い、便利な一括査定を申し込んだら車買取業者がしつこい…こんな話をよく耳にします。そんな車買取業者たちとお互いにストレスや不快な気持ちを感じない上手な断り方をご紹介していきます。

即電話がかかってくる

インターネットで一括査定を申し込むと、複数社から見積もりを無料で一気にもらえるためとても便利!ですがその反面、電話が鳴りやまない、断ってもしつこく連絡してくるという事態に悩んでしまう人も…。

なかには一括査定申し込み後、数十分後には電話がかかってきて、電話を受けている最中にもキャッチホンが入ってくる経験をしたことがある方も。それにしてもなぜ電話がたくさんかかってくるのでしょう。それは、最初に受けた電話のところが申し込みされる可能性が高いからです。
せっかく査定を複数かけているのですから、1社だけにとどまらず2,3社と比較することをオススメします。

電話を断るにはどうしたらいい?

次から次へと掛かってくる電話…。正直出たくありませんよね。ですが、きちんと断らない限り2週間ぐらいは電話が鳴り続けます。それに耐えることができるのであれば大丈夫ですが、デート中や仕事中にかかってくるのは迷惑ですよね。1番手っ取り早いのは上手く断ることです。

・新車購入をやめた

・家族や友達に譲ることにした

・別の買取業者に売った

これらの例が納得してもらいやすい断り方でしょう。

「中古車購入を辞めた」と言ってしまうと、買取だけでなく中古車の販売も進められる場合がありますので注意した方がいいでしょう。

家族や友人に譲ることにしたと話す際には「無料」で譲ったと伝えるのがベスト。でなければ「相場は何円ですよ」など営業が再開してしまう場合があります。

別の買取業者へ売ったと話す際には査定額がいくらだったか聞かれても答えないようにしましょう。しつこい人だと「弊社がもっと高く買取りますので契約を破棄してください」とガンガン攻めてくる場合もあるようです。もう車も手放したと伝え、上手く断りましょう。

電話を防ぐ対策

電話を防ぐ対策としては下記の対策があります。

・メールアドレス記入で査定可能なところを申し込む

・オークション形式での査定

・キャンセル依頼をする

電話番号を入力せずにメールアドレスのみで申込できる車買取店もあります。「Gulliver」「Rabbit」「カーチス」などが対象です。売りたいのであれば、2、3社に申し込むといいでしょう。

オークション形式で今人気のサイトが「ユーカーパック」。車買取業者には個人情報が公開されないため電話はメールがバンバンくることはありません。1番高い値を付けてくれた業者を選ぶことができます。

キャンセルを依頼する際には、ネットで一括査定を申し込んだ際に届いたメールに「キャンセル窓口」が記載されている場合がありますのでチェックしてみてくださいね。

交渉を忘れずに!

便利な一括査定。
とはいえその後のしつこい車買取業者にお困りの方に、上手な断り方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。せっかく複数社へ見積もりを依頼したのですから、交渉を忘れないでくださいね!

各買取業者では査定額が異なっているでしょう。「別の会社に○○万円と言われましたが…」と伝えて買取価格を上げてもらえる可能性もあります。そして、1番高く見積もってくれた業者を選べばいいのです。
ストレスなく自分に合った1番の方法で高く車を買取ってもらいましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事

週間人気記事ランキング

車査定Q&A

車の注目トピックス

ドライバー向けモテ講座

車査定の基礎知識

©Copyright 2017 Mr Fusion Co.,ltd